XMのVPSは条件付きですが無料で使う事ができます。XMのVPSを無料で使うための条件は以下の2つ。

月に5Lot(50万通貨)以上の取引

口座入金額の合計が$5000(約54万円)以上

上記の2点を満たしているのであれば、無料でVPSを利用し放題・使い放題・やりたい放題です。

今回はXMのVPSについて、「そもそもVPSとは?」の基本から「VPSは必要か?」という本質まで見ていきます。最後にXMVPSの導入方法まで解説しているので参考にしてください。

それでは見ていきましょう。

XMのVPSとはどんなサービスか

XMのVPSとは

VPSがどんなサービスかと言うと・・・XM公式サイトには以下の記述がありました。

XMTrading VPSは、光ファイバー接続にて、ロンドンの弊社データセンターからわずか1.5kmのところに位置するバーチャルプライベートサーバー(VPS)へ遠方からでもご接続いただけるものです。 こちらのサーバーをご利用いただくことにより、インターネットの接続速度やコンピュータの不具合、停電などに煩わされることなく、XMTradingの比類なき執行力を最大限にご活用いただくことが可能になります。

そもそもVPSとは、バーチャルプライベートサーバーの略です。

V:バーチャル…仮想空間に作る

P:プライベート…個人的な

S:サーバー…コンピューター

ですね。

では、仮想空間にサーバーを作るとどのようなメリットが得られるのでしょうか?続いては、XMでVPSを利用するメリットについて解説していきます。

XMでVPSを利用するメリット

XMでVPSを利用するメリットは、以下の4点を挙げる事ができます。

VPSのメリット
  • PCを起動する必要がない
  • 通信速度、約定力が上がる
  • PCの消耗を抑える
  • 災害など緊急事態でも問題なし

それぞれ補足していくので、しっかり読んでくださいね。

PCを起動する必要がない

VPSは、仮想空間に作られたサーバーなのでPCを起動しておく必要がありません。パソコンを閉じていても電源を切っていても関係なし。自動売買取引をする人でもPCを開いておく必要がないので、重宝する事でしょう。

通信速度、約定力が上がる

VPSでは、通常の家庭で利用しているPCのサーバーのスペックよりハイスペックなものが使われています。そのため通信速度は早く、接続スピードが遅くなることもありません。

つまり、通信速度が上がることによって、注文がブローカーや市場に届くスピードも上がり、約定力の向上にも繋がるわけです。

PCの消耗を抑える

VPSを利用すれば、仮想のサーバーで全て処理されるので、自身のPCやサーバーの容量を消費することはありません。特に、MT4を常に自身のPCで使っていると、パソコンの消耗が激しくなり、動作スピードの遅延や破損が起こりやすくなってしまいます。

その点、VPSを利用すれば、自身のPCを全く利用する必要がないので、PCの消耗を抑えることができます。

災害などの緊急事態でも問題なし

FXで一番困ることはネットが繋がらなくなることです。予想できる状態であれば、事前にポジションを決済したり自動売買を停止してりできるのですが、災害などの緊急事態には即座の対応が困難になります。

VPSとは仮想のサーバーであり、災害時にも一切FX取引に影響がでることはありません。もしあなたの資金を確実に守りたいのであればVPSの導入は考えてみると良いでしょう。

ここまでは一般的なVPSについて解説してきました。ここからはXMが提供する独自のVPSについて解説していきますよ。

XMのVPSは無料で利用可能?

VPSは無料で利用可能か

一般的なVPS(バーチャルプライバシーサーバー)は有料です。スペックにもよりますが相場は1500円~2000円程度。それがXMで取引すると無料ですから、ぜひ利用したいものです。

しかし冒頭でも述べましたが、VPSを無料で利用するには条件が2つあります。その条件とは以下の通り。

XMのVPS利用条件
  • 月に5Lot(50万通貨)以上の取引
  • 口座入金額が$5000(約54万円)以上

月に5Lot以上のトレードに関しては、XMは最大レバレッジ888倍なのでそこまで難易度は高くありませんが、口座入金額が$5000(約54万円以上)というのは中々のハードルの高さです。

ちなみに、XMではVPSの有料レンタルを行う事ができます。毎月1日に$28(約3000円)が自動的に口座から引き落とされる代わりにVPSが使えるようになりますよ。

毎月約3000円かかるXMのVPSですが、実際にお金を払って使うほどの価値はあるのでしょうか。続いてはXMのVPSのスペックを深堀していきます。

XMのVPSのスペックは高いのか

XMのVPSの魅力

それでは、XMのVPSのスペックを見ていきましょう。XMの公式HPを見てみると、XMが提供するVPSのスペックは以下の通り。

XMのVPSスペック
  • OS:Windows 2012 R2
  • CPU:1コア (600MHz)
  • メモリ:1.5GB RAM
  • HDD:20GB

ただ、これだけ見ても何もわかりませんよね。このスペックがどれだけのものなのか説明しましょう。

XMのVPSの一番の強みは、データ通信速度にあります。

なぜなら、XMのVPSは海外のBeeks社が提供しているのですが、このBeeks社はXMのデータセンターに非常に近くに位置するため、国内のサーバーや国内のVPSに比べ、圧倒的な通信速度を誇るのです。

また、XMのVPSは10個までMT4を同時稼働することができるメモリを持っています。それ以上にMT4を稼働したい場合は、XMのVPSではスペックが足りないため、他のVPSを検討した方が良いでしょう。

XMのVPSの利用価値は如何に

XMのVPS自体の性能は高く、仮想サーバとしての役目は十分に果たします。EAや自動売買を取引したい方には十分な取引環境でしょう。

しかしVPSの無料条件を満たさないトレーダーであれば、VPSの恩恵を感じれるほどトレードしているわけではないので、むしろ月額3000円程度支払うのは無駄でしょう。

最後に、VPSを利用する方法を解説していきます。

XMのVPSの利用方法

VPSの利用価値は

XMでVPSを利用する場合、XMのマイページから申請する必要があります。まず、XMのマイページにログインしましょう。ログインできたら、ページ上部の「口座」をクリック

いくつかの項目が展開されるので、その中から「VPS」をクリックしましょう。

XMのVPS1

以下のような確認画面が表示されるので、「入金」をクリックします。

XMのVPS2

これでVPSの利用のリクエストが完了しました。Beeks社からあなた宛にメールが届くはずです。

以降は、Beeks社のメールに従って、自身のPCにVPSを導入しましょう。

以上の手順で完了です。

XMの自動売買について深く知りたい方は、下記記事をどうぞ。

XMで自動売買(EA)をしたいなら押さえるべき10の知識

XMで取引して無料VPSを手にいれたい方は、口座開設をしましょう。

\\口座開設で3000円ボーナスはコチラ//

まだ、迷っていますか??

あなたはFX口座に何を求めますか??

もしあなたが優秀な取引環境を求めるなら、XMで始めるべきです。888倍のレバレッジとゼロカットシステム、金融ライセンスと顧客資金管理においてXMの右にでる海外FX会社はありません。

まずは口座開設ボーナス3000円で、XMの取引環境を体感して下さい。

入金不要・無料で取引できます。

100万人以上の日本人が登録する、最大手FXブローカーXMではじめましょう。

\\口座開設で3000円ボーナスはコチラ//

TwitterでXMや海外FXの最新情報を受け取ろう

XMが選ばれる3つの理由
XMの評判について
評判が良い
XMの評判・口コミは良く、9年の運営歴、金融ライセンスなどの安全性に対する評価はダントツです。
XMのボーナス
ボーナスが豪華
3000円の口座開設ボーナスや100%入金ボーナス等の制度が充実!!少額でも問題なく投資できます。
888倍のレバレッジ
XMの一番の特徴は最大888倍のレバレッジ。海外FX会社の中でも破格のレバレッジを提供しています。