スリッページとは、注文をオーダーしてから約定までに価格が移動してしまう現象を指します。

スリッページの原因はいくつかありますが、一つ言えるのがFX会社によってスリッページが違うという事です。

「このFX会社は良く滑る」なんて表現を良くしますよね。

ではXMは滑るのか?滑らないのか?

XMのスリッページについての口コミと、実際に注文を約定させた時の滑り具合を検証したのでご紹介していきます。

それでは見ていきましょう。

XMのスリッページがひどい?

XMのスリッページについて

XMのスリッページについて、口コミを調べてみました。

色々な意見があったのでご紹介しますね。

XMは滑らない派

XMは滑る派

XMは滑るのか?滑らないのか?

スリッページという現象自体は、XMに限らずFX会社であれば起こり得ます。

スリッページが滑る人と滑らない人の違いは、取引の仕方でしょう。

スリッページが起きやすい取引方法をしていれば滑りますし、スリッページが起きにくい取引方法をしていれば滑りずらいです。

次の章でスリッページを引き起こす原因を説明していくので、当てはまっていないかチェックして見て下さい。

スリッページを起こす原因

XMのスリッページ取引に注意しよう

スリッページを起こす原因を見ていきます。

滑りやすい時間帯の取引

FXには滑りやすい時間帯が存在します。

それは、「経済指標の時間帯」と「週明けの時間帯」の2つです。

経済指標の時間帯

経済指標発表時や、要人の発言・会見などの時間帯はスリッページが発生しやすいです。

取引量が増えるためFX会社が値動きに追いつかず、注文を出した時の価格と実際に約定する時の価格にずれが生じるのが主な理由です。

この時、同時にスプレッドも広がってしまうので注意しましょう。

XMの経済指標時のトレード方法については、以下の記事を参考にしてください。

XMで経済指標トレードは禁止?カレンダーの使い方とハイレバ戦略について

週明け等の時間帯

週明けの早朝など、取引量が少ない時間帯での取引もスリッページの原因になります。

マーケット市場の流動性が低く、売買の希望が成立しづらいためです。

これはマイナー通貨にも言える事で、南アランドやメキシコペソなどの通貨ペアはどうしても滑りやすくなります。

マリー取引でないと滑りやすい

マリー取引とは顧客の注文同士を相殺する取引方法の事で、XMはマリー取引を行っています。

すべての注文を市場にまかせて約定させるよりは、顧客同士の希望が合えば取引させてしまった方がスリッページが起きづらいのは確かですからね。

マリー取引を採用していない業者で取引をする際は、注意しましょう。

続いて、XMのスリッページは他の業者と比較してどうなのか検証したのでご覧ください。

他の海外FX会社と約定力比較

海外FXと約定力比較

約定力をはかる上で、大切な約定率と執行率と約定スピードの3つでしょう。

約定力の指標
  • 執行率:注文が執行される割合
  • 約定率:実際に約定する割合
  • 約定スピード:約定までの時間

注文が執行されても、スリッページに上限を設けていたりすると約定されない分約定率は低くなります。

この2つの項目について、大手海外FX会社と比較した結果があるのでご紹介します。

約定率と執行率

執行率 約定率
GEMFOREX 100% 99.79%
XM 100% 99.35%
AXIORY 99.84% 99.00%
TitanFX 99.70% 99.32%
FBS 95% 非公開
FXDD 92% 非公開

XMは、執行率・約定率ともにトップクラスです。

続いては約定スピードで比較してみました。

約定スピードで比較

約定スピード
GEMFOREX 非公開
XM 0.336秒
AXIORY 0.302秒
TitanFX 0.338秒
FBS 0.525秒
FXDD 非公開

XMの約定スピードは、並より早い方です。

もちろん公開していないFX会社もあるので、一概には言えませんが。

約定率の高さ、約定スピードの速さには問題ないと言えますね。

ただ、約定力が高いXMを持ってしても約定力が低い時間帯はあります。

雇用統計時や週明け等の約定力が低い時間帯は、取引に注意しましょう。

そこでおすすめなのが、許容スリッページを設定する方法です。

XMで許容スリッページの設定方法

XMで許容スリッページを設定する方法

XMに限らず、MT4・MT5では許容スリッページを設定することができます。

許容スリッページとは、注文した価格から約定するまでのズレ幅の許容範囲のことです。

許容スリッページを設定しておけば、それを超えた分の約定は防ぐことができます。

基本的に推奨されている許容スリッページ幅は以下の通り。

許容スリッページ
スキャルピング 1pips未満
通常時 5pips
値動きが大きい時 10pips

許容スリッページを狭めるほど約定しにくなる(弾かれやすくなる)ので、トレードスタイルによって調整すると良いでしょう。

MT4でもMT5でも許容スリッページの単位は、「その通貨の1pipsの価格」です。

円が絡むペアと、円が関係ないペアで異なるので下の例を参考にしてください。

許容スリッページの単位
  • ユーロ円:0.001pips
  • ユーロドル:0.00001pips

許容幅を1pipsにしたい場合、ユーロ円なら1000、ユーロドルなら10万に設定します。

では、MT4とMT5のそれぞれで許容スリッページの設定していきましょう。

MT4で許容スリッページを設定する

XMのMT4で許容スリッページを変更

MT4のバーにある「ツール」→「オプション」→「取引」を選択すると、取引に関する設定ができます。

「価格誤差のデフォルト」という項目がスリッページの設定項目なので、「直近を再使用」から「デフォルトを指定」に変更してください。

ポイントを設定したら、完了です。

MT5で許容スリッページを設定する

XMのMT5で許容スリッページを変更する

MT5のバーにある「ツール」→「オプション」→「取引」を選択して、スリページの欄を設定してください。

はじめは「Last Used(直近の価格)」になっているかと思います。。

「By Default」に変更した上でスリッページ幅を入力すれば完了です。

最後にスマホアプリでの設定方法を確認しておきましょう。

スマホアプリで許容スリッページを設定する

XMスマホのスリッページ方法

MT4とMT5の2種類のアプリがありますが、許容スリッページを設定できるのは、MT4アプリのみです。

MT4で許容スリッページを設定した取引を行いたい場合は、PC版のMT4を利用するようにしましょう。

MT5では注文画面に、自動的にスリッページを設定することができるので設定してくださいね。

XMのスリッページまとめ

XMのスリッページ取引に注意しよう

XMの約定率・約定スピードは、海外FX会社の中でも高い方です。

ただ、経済指標時等のスリッページが起きやすい時間帯の取引は許容スリッページを設定しておきましょう。

そのほか、MT4/MT5の使い方については下記記事を参考にしてください。

XMのMT4をダウンロード~初期設定までを画像付きで解説!

【XMのMT5ダウンロード~ログイン方法】MT4との違いも確認!

まだ、迷っていますか??

あなたはFX口座に何を求めますか??

もしあなたが優秀な取引環境を求めるなら、XMで始めるべきです。888倍のレバレッジとゼロカットシステム、金融ライセンスと顧客資金管理においてXMの右にでる海外FX会社はありません。

まずは口座開設ボーナス3000円で、XMの取引環境を体感して下さい。

入金不要・無料で取引できます。

100万人以上の日本人が登録する、最大手FXブローカーXMではじめましょう。

\\口座開設で3000円ボーナスはコチラ//

TwitterでXMや海外FXの最新情報を受け取ろう

XMが選ばれる3つの理由
XMの評判について
評判が良い
XMの評判・口コミは良く、9年の運営歴、金融ライセンスなどの安全性に対する評価はダントツです。
XMのボーナス
ボーナスが豪華
3000円の口座開設ボーナスや100%入金ボーナス等の制度が充実!!少額でも問題なく投資できます。
888倍のレバレッジ
XMの一番の特徴は最大888倍のレバレッジ。海外FX会社の中でも破格のレバレッジを提供しています。