XMのゴールド取引

XMでは数多くのCFD商品を取引することが可能です。

日経平均やダウ平均なども魅力的ですが、XMで一番おすすめのCFDはゴールドであるといえます。

ゴールドがおすすめの理由は単純で「稼ぎやすいから」です。

ゴールドはボラティリティが大きいため、稼ぎやすい相場が発生しやすいという特徴があります。

XMは最大888倍のレバレッジを使ってトレードできるため、一気に荒稼ぎすることも夢ではありません。

しかし、ゴールドの特徴やXMで取引する際のスペックをきちんと理解しなければ、利益を上げることは難しいでしょう。

そこで今回は、XMのゴールド取引の特徴からスプレッドやスワップポイントといった取引環境を画像・動画付きで徹底解説していきます。

それでは最初に「ゴールドの特徴」から解説していきますので、一緒に確認していきましょう。

ゴールドの特徴とは?

XMで取引できるGOLD(金)の特徴とは?
ここではゴールド(金)の特徴について解説していきます。

XMで効率よく稼ぐためにも、まず最初に「ゴールド」という商品の特徴をきちんと理解しておきましょう。

特徴① ボラティリティが大きい

ゴールドはドル円や日経平均と比べて2倍以上のボラティリティがあります。

下の画像はドル円とゴールドのラインチャートを比較して表示したものです。

XMのゴールドと米ドルのチャート比較

オレンジ色のドル円に比べて、青色のゴールドのボラティリティが大きいことがお分かりいただけると思います。

ボラティリティの大きさはリスクにもなりますが、この値幅の大きさに目をつけてゴールドを主戦場とするスキャルパーやデイトレーダーも少なくはありません。

ゴールドは大きなトレンドを形成しやすいため、裁量トレードしやすいというのも人気の要因かもしれませんね。

特徴② 米ドルと逆相関

ゴールドは米ドルと強い逆相関の関係があります。

先ほどご覧いただいたラインチャートの比較画像をもう一度見てみましょう。

XMのゴールドと米ドルのチャート比較

ドルが買われるとゴールドが売られ、ドルが売られるとゴールドが買われるという関係がチャートからも分かりますね。

ゴールドは日本円やスイスフランなどのように安全資産とされているため、リスクオフ時は価格が下落しリスクオン時は価格が上昇しやすい傾向があります。

そのため、ファンダメンタルズ分析をしていけばチャートの予想が立てやすいといえるでしょう。

特徴③ 地政学リスクに敏感

ゴールドは地政学リスクに敏感という特徴もあります。

地政学リスクとは、特定の地域で戦争が発生したりテロが発生するなどの要因で対立が深まると、地理的な条件から特定の商品の価格を変動させるリスクのことを指します。

「中東で戦争やテロが発生すると、原油価格が上昇しやすい」というのは地政学リスクの分かりやすい例でしょう。

最近でいえばイギリスのEU離脱や、米中貿易戦争が地政学リスクに当てはまります。

地政学リスクが高まるとリスクオフのムードが高まり、安全資産であるゴールドが買われやすいという傾向があります。

そのため「有事の金」などという言葉も生まれており、地政学リスクが高まったときはゴールドの価格をチェックしてみると良いでしょう。

特徴④ 金利や国債とも関係が深い

ゴールドは地政学リスクや世界情勢に敏感という性質から、金利や国債との関係も深い商品だといえます。

一般的にゴールドは米国の金利と逆相関の関係があるといわれます。

そのため、FXでお馴染みの「FRB金融政策決定会合(FOMC)」や「米国雇用統計」などの金利の動向を握る米国経済指標をチェックするのが、ゴールド取引のカギとなるでしょう。

そして、金利と関係の深い国債の動向でもゴールドとの相関関係を見ることができます。

そのため、米国10年債や米国30年債の入札日をチェックしていればゴールドの動向をつかみやすいでしょう。

特徴⑤ NY時間に活発に取引される

ゴールドはFX同様に、NY時間に最も活発に取引されます。

ボラティリティが大きいという特徴を紹介した通り、NY時間帯は値動きが活発に、かつ大きな値幅で動くためエントリーや決済のタイミングには注意しましょう。

 

早朝のオセアニア時間は動きがほとんどなく、ロンドン時間から勢いがつき始めるという特徴はFXと変わりないため、FXと変わらない感覚でトレードできますね。

 

ゴールドの特徴の解説は以上になります。

ゴールドの値動きの特徴をまとめると、ゴールド取引の際は頭に入れておきましょう。

ゴールド(金)の値動きの特徴
  • ボラティリティが大きく、値動きは荒め
  • 米国の為替や金利、国際の同行と関係性が深い
  • 地政学リスクに敏感で政治イベントにも要注意
  • ロンドン時間、NY時間にかけて活発になる

特徴を理解したところで、次は「XMでゴールドを取引するメリット」を確認していきましょう。

XMでゴールドを取引するメリットは?

XMで金(GOLD)を取引するメリットを解説!

ここで紹介するXMでゴールドを取引するメリットは以下の4つです。

先物の3つの期限
  • 最大レバレッジ888倍で取引可能
  • 約定力が高い
  • 限月が無い
  • 3種類のゴールドが取引可能

それでは順番にひとつずつ確認していきましょう。

最大レバレッジ888倍で取引可能

XMでは最大レバレッジが888倍に設定されています。

この最大レバレッジ888倍はFXだけではなくゴールドの取引にも適用されるため、必要証拠金を最小限に抑えた投資が可能です。

ゴールドはドル円などのFX通貨ペアと比べてレートが高額のため、レバレッジをかけずに取引しようとすると高額の証拠金が必要になります。

例として、2021年5月27日時点のレート(207,380円)で1ロット取引する際の必要証拠金を計算してみましょう。

金1Lotあたりの必要証拠金
レバレッジ必要証拠金(1Lot)
1倍20,739,064円
25倍829,795円
100倍207,465円
500倍41,495円
888倍23,365円

上記のとおり、XMの魅力であるハイレバレッジを利用すれば必要証拠金を大幅に減らすことができます。

ただし、ハイレバレッジの取引は利益を大きく伸ばせる魅力がある反面、一気に証拠金を失ってしまうリスクもありますので、証拠金に余裕をもって取引に臨むようにしましょう。

 

約定力が高い

XMの魅力のひとつに「約定力の高さ」があげられます。

ゴールドは前述の通りボラティリティが高いため、値動きが荒い場面では約定されにくいというイメージのある方もいるでしょう。

ですが、XMは全注文の99.35%が1秒以内で約定され、リクオートや約定拒否も無いという、海外FX業界でもトップクラスの約定力の高さを誇ります。

特にスキャルピングなどの短期間で注文を繰り返すトレーダーにとって、XMの約定力の高さは大きなメリットといえるでしょう。

実際に私自身がXMでトレードしている際に約定拒否などを受けたことはありませんし、サクサク約定する環境でゴールドを取引したいならXMがおすすめですよ。

限月が無い

限月(げんげつ)とは、先物取引で設定される「商品の満期日」のことを指します。

石油やプラチナ・パラジウムなどといった限月が設定されている先物商品は、最大でも3ヶ月しか保有することができません。

なおかつ、満期日を迎えると必ずポジションが決済がされてしまいます。

XMのゴールド取引は現物取引ですので、限月が無く、満期日を気にせずに取引することが可能です。

ちなみに、XMではシルバーも現物取引が可能ですので、参考程度に覚えておきましょう。

3種類のゴールドが取引可能

XMでは口座タイプごとに取引できるゴールドが異なります。

口座タイプシンボル内容
スタンダードGOLD通常仕様
マイクロGOLDmicro取引ロットが100分の1
Zero(ゼロ)GOLD.取引コストが低い

スタンダード口座で利用可能の「GOLD」は通常仕様で「1ロット=100,000円」となります。

その「GOLD」と比べて、マイクロ口座の「GOLDmicro」はロット数が100分の1、つまりは「1ロット=1,000円」になります。

取引ロット数が低くなるため、マイクロ口座の「GOLDmicro」で888倍のレバレッジを効かせれば、取引する際の証拠金は2円にまで低くすることが可能です。

利益の金額は低くなりますが、ボラティリティの大きいゴールドをより低リスクで投資できるので、初心者の方はまずはマイクロ口座で取引を始めるのをおすすめします。

現在、口座を開設するだけで無料で3,000円の取引用資金が貰えるキャンペーンを開催中ですので、このボーナスを利用して取引を始めるのがおすすめですよ。

\\無料口座開設で3,000円を貰おう//

XMのゴールドのスプレッド

XMの金(GOLD)の平均スプレッドは約3.0pips

XMのゴールドのスプレッドは、スタンダード口座・マイクロ口座で平均3.0pips前後となっています。

以下はスタンダード口座のリアルタイムスプレッドを録画した動画です。(20秒程度)

 

ゼロ口座は平均スプレッドが1.6pipsと狭くなっていますが、そこへ取引手数料が0.01ロットあたり約20円が必要となるため注意が必要です。

以下はゼロ口座のリアルタイムスプレッドを録画した動画です。(20秒程度)

 

スタンダード口座・マイクロ口座はスプレッドこそ広いですが、ゴールドのボラティリティの高さから利益を出すのも難しくありません。

また、取引ごとにロイヤルティプログラムのXMポイントがもらえるため、よりお得にトレードすることができます。

こういった理由から、XMでゴールドを取引する際はスタンダード口座もしくはマイクロ口座がおすすめです。

XMのゴールドのスワップポイント

XMのゴールドのスワップポイントは基本的にマイナス

FX通貨ペアと同様に、ゴールドでもスワップポイントが存在します。

ただし、ロング・ショートともにマイナスのスワップポイントが付与されるため、日を跨いでトレードする際はマイナスのスワップポイントに注意しましょう。

 

参考画像:2021年5月27日時点のスワップポイント

2021/05/27時点のスワップポイント

参考として、他の海外FX業者のスワップポイントを比較してみましょう。(2021年5月27日時点 0.01Lot)

会社名ロングショート
XM-3.57-1.58
TITAN FX-5.32-5.01
AXIORY-4.65-3.6
GEMFOREX-2.17-1.04
FXGT-3.51-1.22

上記の通り、ロングもショートもスワップポイントがマイナスになっている業者ばかりですね。

国内FX業者はFX通貨ペアやCFDのスワップポイントがプラスとなっている会社が多いですが、海外FX業者でスワップポイントがプラスとなっている業者はあまりありません。

ちなみに、XMでは口座タイプ関係なくスワップポイントは統一されていますので、こちらも覚えておきましょう。

ゴールド以外のFX通貨ペアなどの銘柄のスワップポイントは以下の記事でまとめていますので、気になる方はあわせてご確認ください。

XMのゴールドの取引時間

XMでゴールド(金)を取引する際は取引時間に要注意

XMでのゴールドの取引時間帯は以下の通りです。ご参考までに他貴金属の取引時間帯も併記しておきます。

銘柄取引時間帯(夏時間)取引時間帯(冬時間)
ゴールド月曜日07:05~土曜日06:50月曜日06:05~土曜日05:50
シルバー
プラチナ月曜日07:05~土曜日06:10月曜日06:05~土曜日05:10
パラジウム

※夏時間は平日5:55~06:05がメンテナンス。
※冬時間は平日6:55~07:05がメンテナンス。

基本的に平日24時間トレード可能ですが、メンテナンス中はトレードができないため注意しましょう。

また、クリスマスや年末年始、欧州の祝日などにはスケジュールが変更される場合があります。

変更スケジュールはXMの公式サイトのお知らせページでチェック可能ですので、取引時は事前にチェックしておきましょう。

XMでゴールドを取引する方法

XMで貴金属取引をする方法

XMでゴールドを始めとする貴金属取引はMT4/MT5のどちらでも取引可能です。

MT4/MT5を起動したら、「表示」→「気配値表示」をクリックし銘柄一覧を表示させましょう。

取引したいCFD通貨ペアを選択したら、右クリックして「チャートウィンドウ」を選択すればチャートに表示させることができます。

チャート画面を表示させる

この気配値に銘柄がない場合は、「表示」→「銘柄」で銘柄一覧が出てくるので、取引したいCFD銘柄を選択して「銘柄を表示する」をクリックしましょう。

銘柄の左のドルマークが明るくなっていれば銘柄の追加は完了です。

ちなみに、各銘柄のシンボル(取引ツール上に表示されるシンボル)は以下の通り。

シンボル
ゴールドGOLD
シルバーSILVER
プラチナPLAT-DEC21
パラジウムPALL-DEC21

マイクロ口座だと、ゴールドは「GOLDmicro」、シルバーは「SILVERmicro」と表示されます。

プラチナとパラジウムの後ろについている英文字三桁と数字は、月と年を表します。

例えば「DEC21」であれば「2021年の12月(December)」となるので、覚えておきましょう。

ちなみにプラチナやパラジウムといったその他CFDについては以下の記事で解説していますので、気になる方はあわせてご覧ください。

XMのゴールドに関するQ&A

XMの金(GOLD)に関するQ&Aを紹介

ここではXMのゴールド取引に関する「よくある質問」をQ&A形式でまとめています。

ササっと確認できるようにまとめているので、流し見感覚でご覧ください。

ゴールド取引で両建ては可能?

XMのゴールド取引では両建て取引が可能です。

ただし、XMでは両建て取引を行う際にいくつかの制限事項があるため、詳細は以下の記事でご確認ください。

ゴールド取引はどんなトレーダーにおすすめ?

ゴールドはスキャルパーからスインガーまで、スタイルの違いに関係なくおすすめのCFD商品といえます。

XMのゴールドはスプレッドが広めですが、値幅が大きいためスキャルピングなどの超短期トレードでも十分利益を出すことが可能です。

また、ゴールドは長期的なトレンドを形成しやすいため、デイトレードやスイングトレードで利益を最大化できるでしょう。

ただし、ゴールドはロング・ショートともにマイナススワップとなっているため、長期保有の際はスワップポイントに注意が必要です。

ゴールド取引がおすすめできないのはどんなトレーダー?

損切りやロット計算といった資金管理が苦手な方にはおすすめできません。

ゴールドはボラティリティが大きく、一瞬のうちに数百pips動くということもあります。

そのため、損切りが苦手な方やロット・ポジションの管理が苦手な方は、損失を大きく増やしてしまう危険性があるといえるでしょう。

ゴールドの取引を始めたいという方は、まず最初に資金管理を完璧にしてからチャレンジしてみるのがおすすめです。

ゴールド取引にはどの口座タイプがおすすめ?

XMでゴールドを取引する際におすすめの口座タイプはマイクロ口座です。

マイクロ口座であれば少額からリスクを抑えて取引を行うことができます。

少額取引でゴールド取引に慣れつつ、XMポイントを貯めてお得にトレードを進めていくのがXMのゴールド取引の入り口としておすすめですよ。

もちろんスタンダード口座やZero口座で取引しても問題ありませんが、ゴールドのボラティリティに慣れるためにも、まずはマイクロ口座で少額で練習していくのが良いでしょう。

ゴールドの注文がうまくいかないのは何が原因?

注文がうまく執行できない場合は、取引時間外に取引しようとしていないか確認してみましょう。

取引時間内に問題が起きている場合は、XMのサポートに解決策を問い合わせすることをおすすめします。

XMのサポートは日本語で問い合わせ可能ですので、気軽に利用してみましょう。

まとめ

XMでゴールドを取引を始めよう!

ここまでXMのゴールドについての特徴やスペックを確認してきました。

最後に内容をおさらいしておきましょう。

XMのゴールド(金)まとめ
  • ゴールドはボラティリティが大きい
  • ハイレバレッジを利用すれば一攫千金のチャンスも
  • 平均スプレッドは約3.0pips
  • まずはマイクロ口座で少額から練習していくのがおすすめ
  • XMポイントを利用してお得にトレードするのもおすすめ

ゴールドは大きいボラティリティがあることから、一攫千金を狙える投資商品であるといえます。

XMの888倍のハイレバレッジを利用すれば、少額を一気に増やすことも夢ではありません。

しかし、ゴールドのボラティリティに慣れないままハイレバレッジを利用して取引すれば、一気に資金を失うリスクもあります。

 

そのため、ゴールド初心者はマイクロ口座で少額取引をして練習をしていくのがおすすめです。

マイクロ口座であれば10円単位での取引が可能で、証拠金も極めて低額で済みますので、XMの口座開設ボーナス3,000円だけでも十分に取引を行うことができますよ。

もしゴールド取引に興味が湧いた方は、この際に無料口座開設ボーナス3,000円を受け取って、ゴールド取引をデビューしてみるのがおすすめですよ。

\\無料口座開設で3,000円を貰おう//

まだ、迷っていますか??

あなたはFX口座に何を求めますか??

もしあなたが優秀な取引環境を求めるなら、XMで始めるべきです。888倍のレバレッジとゼロカットシステム、金融ライセンスと顧客資金管理においてXMの右にでる海外FX会社はありません。

まずは口座開設ボーナス3000円で、XMの取引環境を体感して下さい。

入金不要・無料で取引できます。

100万人以上の日本人が登録する、最大手FXブローカーXMではじめましょう。

\\口座開設で3000円ボーナスはコチラ//

TwitterでXMや海外FXの最新情報を受け取ろう

XMが選ばれる3つの理由
XMの評判について
評判が良い
XMの評判・口コミは良く、9年の運営歴、金融ライセンスなどの安全性に対する評価はダントツです。
XMのボーナス
ボーナスが豪華
3000円の口座開設ボーナスや100%入金ボーナス等の制度が充実!!少額でも問題なく投資できます。
888倍のレバレッジ
XMの一番の特徴は最大888倍のレバレッジ。海外FX会社の中でも破格のレバレッジを提供しています。