XMの口座タイプは3種類あります。

今回は、どの口座で始めるか迷っている人向けに、それぞれの特徴の違いをまとめました。

結論から言うと、3タイプの違いは以下の通り。

XM口座タイプの違い
  • スタンダード口座
    …オーソドックス/口座開設数が一番多い口座
  • マイクロ口座
    …スタンダード口座とほぼ同じ/取引単位が小さく少額取引向け
  • ゼロ口座
    …スプレッドが狭い口座/ボーナスなし/レバレッジも500倍などの制限あり

もちろんあなたの取引タイプによって、おすすめ口座は異なります。

まずは、各口座タイプの違いから見ていきましょう。

XMの口座タイプの違い早見表

XM口座タイプの比較

初めに、3タイプの比較をしていきます。

前提としてスタンダード口座とマイクロ口座の違いは、取引通貨単位だけです。

スプレッドやレバレッジなどにおいて、違いはありません。

それでは、XMの3口座タイプの違いについて見ていきましょう。

スタンダード/マイクロゼロ口座
実質スプレッド広い
(スプレッドのみ)
狭い
(スプレッド+手数料)
最大レバレッジ888倍500倍
口座開設ボーナス3,000円3,000円
入金ボーナス100%ボーナス×
XMP(ポイント)×
EA/ミラトレ
最低入金額5001万円
最低通過単位1000通貨
(マイクロは10通貨~)
1000通貨
FX取引(通貨)5756
FX取引(貴金属)22
CFD取引(現物)180
CFD取引(先物)270
注文式STPECN

スタンダード口座は普通の口座。

マイクロ口座は少額資金専用の口座。

ゼロ口座はスプレッドが狭い口座。

上記が大まかなイメージです。

FX経験やトレードスタイル別におすすめ口座を分けると、下記表のようになるでしょう。

マイクロスタンダードゼロ
投資額~4万円5万円~
FX経験FX初心者FX経験者
取引スタイルデイトレ/スイングスキャルピング

ちなみに、XMでは複数口座を8つまで開設する事ができます。それぞれの口座試してみて自分に合った口座を選択するのがおすすめです。

\\口座開設で3000円ボーナスはコチラ//

とは言っても、まだ迷っている方もいますよね。

3タイプの口座について、それぞれ特徴とメリット・デメリットをまとめたので参考にして下さい。

まずはスタンダード口座から。

XMスタンダード口座の特徴

XMのスタンダード口座タイプ

スタンダード口座は、利用者が多い人気口座です。その特徴は以下の通り。

XMスタンダード口座の特徴
  • レバレッジは最大888倍
  • ボーナス対象口座
  • スプレッドは広い
  • 初回入金500円から取引OK
  • CFD商品取引可能

最大888倍のレバレッジ、口座開設ボーナス3000円、入金100%ボーナスなどの豪華さは、海外FXの旨味を凝縮させた一品だと言えるでしょう。

どんな人におすすめできるのか?見ていきましょう。

スタンダード口座がおすすめな人

  • 海外FX初心者
  • レバレッジ888倍を使いたい
  • スイング/デイトレ
  • ボーナスが欲しい

海外FXでしっかり取引していきたい方にスタンダード口座はおすすめです。

口座開設ボーナスと入金ボーナスで資金を増やしてハイレバレッジを使って利益をガツンと取りたい方はスタンダ―ド口座にしましょう。

FX通貨取引57種類・CFD取引47種類が全て揃っており、取引するのに困ることはありません。

では反対にどんな人には向いていないか?見ていきましょう。

スタンダード口座がおすすめでない人

  • スキャルパー
  • 5万円未満の少額入金

やはりスプレッドは広いのでスキャルピング用口座としては微妙かと。

XMでスキャルピング取引をしたいのであれば、ゼロ口座がおすすめ。

デイトレ・スイングはするつもりだが、資金が5万円以下だったり本当におためし程度で始めたいFX初心者は、次に紹介するマイクロ口座がおすすめです。

XMマイクロの特徴

XMのマイクロ口座タイプ

マイクロ口座の一番の違いは、1Lotあたりの通貨量が小さいことです。

表記は同じ1Lotでも、次のように通貨量は100倍も違っています。

  • XMマイクロ口座・・・1000通貨
  • XMスタンダード口座・・・10万通貨
  • XMゼロ(Zero)口座・・・10万通貨

先述した通り、スペックにおいてはスタンダード口座とマイクロ口座では大きな違いはありません。

他にスタンダード口座との違いを挙げると以下の2点です。

1.売買注文の下限が低い

スタンダードマイクロ
取引単位1lot=10万通貨1lot=1000通貨
最低ロット0.01ロット0.01ロット(MT4)
0.1ロット(MT5)
最低取引単位1000通貨10通貨(MT4)
100通貨(MT5)
ドル円だと10万円1000円(MT4)
1万円(MT5)

マイクロ口座(MT4)を使えば、最低10ドル=1000円から持つ事ができます。

888倍のレバレッジを考慮すると、必要証拠金は1.1円。

恐るべしマイクロ口座ですね。

さらには、注文の上限が低いのもマイクロ口座の特徴です。

2.売買注文の上限が低い

スタンダードマイクロ
取引単位1lot=10万通貨1lot=1000通貨
最大ロット50ロット100ロット
最大取引単位500万通貨10万通貨
ドル円だと5億円1000万円

マイクロ口座では最大で1000万円分までしかポジションを持てません。

スタンダードであれば最大5億円分持つ事が出来るので、少し物足りませんね。

最大レバレッジ888倍を活かしたハイレバレッジ取引を行いたい方はスタンダード口座にしておきましょう。

XMのMT4/MT5を使ってみたい方・練習してみたい方はマイクロ口座がおすすめです。

XMのマイクロ口座がおすすめな人と、おすすめでない人を見ていきましょう。

XMマイクロ口座がおすすめな人

  • 海外FX初心者
  • レバレッジ888倍を使いたい
  • スイング/デイトレ
  • ボーナスが欲しい
  • 少額で取引したい(5万円以下)

兎にも角にもマイクロ口座は少額投資家にしか向きません。大学生で海外FXを少しやってみたい人や、トレードの練習をリアルマネーで行いたい人には向いています。

XMマイクロ口座がおすすめでない人

  • まとまった資金で取引したい人
  • 海外FXを使って利益を出したい人

マイクロ口座だと、せっかく利幅が取れても実利益は雀の涙ほど。

海外FXで取引したい方、XMのスペックに魅力を感じている方はスタンダード口座にしましょう。

\\口座開設で3000円ボーナスはコチラ//

XMゼロ口座(Zero)の特徴

XMのゼロ口座タイプ

ゼロ口座は、スキャルパー向きの低スプレッド口座です。

スプレッドが狭い分、いくつかの制限があるのでご紹介しますね。

XMゼロ口座の特徴
  • スプレッドが狭い
  • 透明性の高いECN取引
  • レバレッジが最大500倍
  • ボーナス対象外口座
  • 初回入金額1万円が必要
  • CFD取引ができない

スプレッドが狭い代わりに、レバレッジが低めだったりボーナス対象外だったりと制約が付いてきます。

ゼロ口座の特徴はメリットとデメリットに分けて説明するので、参考にしてください。

ゼロ口座のメリット

  • スプレッドが狭い
  • 透明性の高いECN取引
  • 税金を抑える事ができる

何と言っても一番の特徴は、スプレッドが狭い点でしょう。

ゼロ口座は1lot毎に取引手数料が10ドルかかるので、実質スプレッド=スプレッド+手数料ですね。

しかしながら、手数料を考慮してもスプレッド自体が狭いので取引コストは3タイプの中で一番安くつきます。

スタンダード口座とマイクロ口座の違いを一覧表にして比較してみましょう。(カッコ内はスプレッド)

Zero(ゼロ)スタンダード
マイクロ
取引手数料
pips換算
1.0 pipsなし
ドル円1.1pips
(0.1pips)
2.0pips
ユーロ円1.6pips
(0.6pips)
2.7pips
ポンド円2.1pips
(1.1pips)
5.4pips
ユーロドル1.1pips
(0.1pips)
1.9pips

なのでスキャルピングや短期売買を行う人は迷わずZero(ゼロ)口座にするとよいでしょう。

さらに二つ目のメリットとして、ゼロ口座はECN取引である事が挙げられます。

ECN取引は、FXブローカーによる操作がないまま電子取引所へ流される取引方法ですね。

海外FXの取引方法(NDD)の中でも最も透明性の高い取引方法だと言われています。

ECN方式

ECN方式とSTP方式の説明は長くなるのでここでは省きますが、ECN取引は約定力が高く約定スピードも速いスキャルピングには最適です。

詳しくはXMの取引はNDD方式?DD方式?海外FXの本質に迫るをご覧ください。

ゼロ口座のデメリット

  • レバレッジが最大500倍
  • ボーナス対象外口座
  • 初回入金額1万円が必要
  • CFD取引ができない

デメリットの4点は比較的わかりやすいかと思います。

レバレッジが888倍から500倍に制限され、ボーナスも付与されず(XMポイントも対象外)、初回入金額が1万円必要。

CFD取引というのは株価指数(日経平均やダウ指数)やエネルギーに関する取引の事で、ゼロ口座では取り扱っていません。

金と銀の取引に関しては取り扱っているので安心してください。

一応、CFD取引の取り扱い状況をまとめておきますね。

スタンダード
マイクロ
ゼロ口座
FX取引 通貨ペア 57 56
貴金属ペア 2 2
CFD(現物) 株式投資 18 0
CFD(先物) 株式投資 12 0
金属 2 0
コモディティ(商品) 8 0
エネルギー 5 0

ゼロ口座が扱っているのはFX通貨ペア56種と、貴金属通貨ぺア2種(金と銀)のみです。他のCFDは扱っていません。

FXを狭いスプレッドで取引する為だけの口座だと言えますね。その分スプレッドが狭いのでFX取引専門の方にはおすすめできるでしょう。

\\口座開設で3000円ボーナスはコチラ//

最後にトレーダー別おすすめ口座を再確認して終わりましょう。

XMのトレーダー別おすすめ口座タイプ

トレーダー別のおすすめ口座
XMの3口座タイプをまとめると、それぞれ以下のようなトレーダーにおすすめ。

XM スタンダード口座

  • 888倍ハイレバ取引をしたい方
  • ボーナスを受け取りたい方
  • 10万通貨取引で利益を出したい方
  • FX初心者~上級者

参考:XM評判検証!XM歴5年の私が正直にレビューする

XM マイクロ口座

  • ボーナスを受け取りたい方
  • 取引日数をとりあえず稼ぎたい
  • トレードの感覚を掴みたい方
  • FX超初心者~初心者

参考:XMのスタンダード口座とマイクロ口座をトレードスタイルで使い分ける

XM Zero(ゼロ)口座

  • スキャルパーやデイトレーダー
  • スプレッドの狭さが最優先の方
  • 優秀な取引環境で取引したい方
  • FX中級者~上級者

参考:XMのゼロ口座(Zero)を海外FX5社と徹底比較!スキャルパー必見

あなたにぴったりの口座は見つかりましたか?

とっても悩まれている方へ。XMは1人最大8個まで口座を持てるんですよ。

気になる方は公式サイトをチェックして見て下さいね。

\\口座開設で3000円ボーナスはコチラ//

まだ、迷っていますか??

あなたはFX口座に何を求めますか??

もしあなたが優秀な取引環境を求めるなら、XMで始めるべきです。888倍のレバレッジとゼロカットシステム、金融ライセンスと顧客資金管理においてXMの右にでる海外FX会社はありません。

まずは口座開設ボーナス3000円で、XMの取引環境を体感して下さい。

入金不要・無料で取引できます。

100万人以上の日本人が登録する、最大手FXブローカーXMではじめましょう。

\\口座開設で3000円ボーナスはコチラ//

TwitterでXMや海外FXの最新情報を受け取ろう

XMが選ばれる3つの理由
XMの評判について
評判が良い
XMの評判・口コミは良く、9年の運営歴、金融ライセンスなどの安全性に対する評価はダントツです。
XMのボーナス
ボーナスが豪華
3000円の口座開設ボーナスや100%入金ボーナス等の制度が充実!!少額でも問題なく投資できます。
888倍のレバレッジ
XMの一番の特徴は最大888倍のレバレッジ。海外FX会社の中でも破格のレバレッジを提供しています。